2017年4月23日日曜日

Scissors

Scissors ハサミ...愛用中の握り鋏は作業中、幾度も落としたりしてスレッドを切るときに「スパッ」といかないことが多くなった。専ら糸を切るだけなので新調したのは新潟・三条のハサミ職人石川賢吉さん手作りの「握り小鋏」(和鋏)鋼材は安木鋼オリガミ1号を使い、鍛え研磨されている。この小鋏の何が良いかって?刃先が最初から開いているから握るだけで切れて作業効率も違うんですね~(笑)洋ハサミは一度刃先を開かなくてはいけないし、糸の切れ方に難有り。握りハサミの産地は数々あれど(京都や福井・越前打刃物など)新潟・三条製を選んだ。テンションを掛けず置いた#100番絹糸も「パスッ!」と小気味良い。価格も手頃なので、同サイズでバックアップ用も含め二丁購入(笑)

2017年4月22日土曜日

Tackle Box

「ラパラ!」でルアー釣りが通じた方のキャスティング・ロッド完成...思い起こせば45年前、2ヶ月だけの「ルアーマン」(当時のタックルボックスやルアー数点、スピンナー、スプーン、プラグはそのまま取ってある。道具オタクの片鱗か?...苦笑)には現代ルアー事情を深くは知る由もないもののガイドのラッピングやグリップ作りは同じ。ガイド位置はメーカーが出している指標もある。フライロッドもルアーロッドも既製品より格好良くなくては、折角のオーダー物が泣く。ルアー、フライのロッドを釣り人それぞれの「好み」に合わせ作り出すのがNCA方式。

2017年4月21日金曜日

Ready to Go !

田舎なもんで買いに行くのも面倒...東京のエージェントMにExtra fine wire 103BLのフックを頼んだ。#15、#17、#19サイズを各40本。今シーズンはこれで間に合うな?「群れ」を作らなくっちゃ(笑)...このフライは「オービス・スーパーファイン・グラスロッド」で投げたい...
おっと、何年か前にオービスのブランクスを輸入して作ったロッドが吊り下げられている(苦笑)「スーパーファイングラス8フィート#5番指定、3ピース」(個人的にはDT4/WF5の使用が好きです...)完成させたのと、ブランクスが各一本ありまして、販売いたします...お問合せ・ご注文は ncaflyfish@Gmail.com までどうぞ...

2017年4月20日木曜日

Lime Green

「ブランク色より少しばかり濃く、透けている感じで...」のリクエストにお答えして、Silk Rod Wrapping Thread #133 Lime Greenを選んだ。これが一番明るい「ミドリ」(笑)使ったシルクスレッドは#100番。細くて巻きにくいのだが(特にアンサンドのブランクには)色的にはこれなので、前夜に手指の手入れを保湿クリームで念入りに行い、翌日の巻きに臨んだ(シルク糸は指が少しでも荒れていると引っかかる~苦笑)

2017年4月19日水曜日

Casting Rod

大学生の頃から乗っていると言う「ロードスター」で現れたのは、前回たまたまNCA近くを通りかかり短時間「工房見学」をしてルアーロッドでもカスタム仕様が出来ることを知った「Joh」さんだ。2~3通のメールのやり取りをして、今回ロッドを注文しに来た。製作打ち合わせを済ませ、雑談で数々の興味深い話を聞けた...行動派のルアー釣り師である彼がブラジルまでピーコックバスを釣りに出かけた折り、ポルトガル語でルアー釣りを説明しても現地の人に判ってもらえなかったが、一言「Rapala」(ルアーの名前)をいったら納得されたと言う。何のことはない、現地の漁師は普段から「ラパラ」を糸につけ、手釣りで魚を手に入れるらしい(爆笑)...2シーター車で国内や飛行機で外国を旅をする釣り師には、コンパクトになるマルチピース・ロッド!"the Custom MPR G60L-4pc.3/16-1/2oz."ブランクスを使い、お好みの「カタチ」を...

2017年4月18日火曜日

dot

「巻いた!塗った!ドット打った!!」(笑)アラインメント・マークalignment mark...ロッドを継なぎ、ガイド方向を合わせて机に置く。蛍光灯がロッドに反射しているラインを利用して「ポチッ」とする。これは3ピースだから4箇所に点 dot...さ、あとは「仕上げ」じゃ...

2017年4月17日月曜日

Glass

製作のご依頼...「それではオービスふうで。グリップはブログから拝借したこの画像の形状が気に入っています。(フックキーパーは無しで、スレッドが緑)ネームは、Yomogi 7’#3 Feel a breath of spring.という感じ。どこかにNCAも入れて下さいね。ブランクスを送りますので...」とやって来たのが「Ijuin-Rod/ Yomogi series」鹿児島・霧島市のロッドメーカー。このロッドブランクスを扱うのは初めてなので、なんか楽しい。蓬(ヨモギ)「春の息吹」のブランクカラーの3ピースグラスロッド。バット部分から先につくっちゃったぁ~(笑)
窓から差し込む自然光にかざすと、新緑の様に透けて見える「若草色」