2017年9月23日土曜日

Acorn

 電気の引き込み線と小屋の屋根に直径20cmほどのコナラの木から伸びた枝が引っかかっていた。ずっと気になっていたのだが「えいっ!」とチェーンソウを持ち出し元から伐採した。枝には10cm径に育った藤蔓も絡まり始末が悪く一汗かいた。伐採した枝先には「どんぐり」がいっぱい付いていて、なんだか申し訳ない気持ちになった。どんぐりを和英辞書でひいてみたら「Acorn」とある。HLLやPAYNE、そしてNCAスクリューシートのポケット・エンドも「ACORN」どんぐりと言う(笑)

2017年9月22日金曜日

day after

day after 翌日...「nca / La Loue Rod作れますか?」とお問い合わせがあった。ブランクスは「売るほど」有っても金具3点(ワインディングチェック、スライドバンド、エンドポケット)が無くなったので無理ですとお答えした。翌日の釣りの最中に待てよサンプルをひとつ取ってあった筈だと思い出し、帰宅後に探したらビニール袋の中に入れた「2セット」が出てきた(苦笑)あと一本このカタチで作れます。豆知識。仏国旗三色の由来、俗説では「青は自由、白は平等、赤は友愛」とか。

2017年9月21日木曜日

Angler's mail

「5年生になりオトウサンとあまり遊んでくれなくなった娘に代わり、今年1年生になった下の小僧が安曇野の管理釣り場でフライデビューしました。ロッドはnca / La Loue8645。いくつか釣れて楽しかったようです。英才教育の始まり~笑」信州・信濃屋からのメール。やったね!
小学1年と言うと7歳かな?この年齢から始めて続ければ、将来楽しみですな。「祝」若い(若すぎだけど)フライフィッシャーの誕生!

2017年9月20日水曜日

Drive

台風18号で大雨の降った沿岸部の川を「ダメ元」で見にゆこうと出かけた。途中の国道も山から水が出て冠水している。場所によっては土砂崩れもみられた。何本かの支流を集める本流は恐ろしい泥濁りと大水量の「奔流」となり牙を剥く...あわよくば釣りが出来るところを探す気持ちも完全に潰えた。いつもの「観測点」もご覧の有様...
そうだ!ここまで来たら「かもめ食堂」のラーメンを食べに行こう!大船渡~陸前高田~気仙沼まで走った。震災復興途中の陸前高田では大雨で幹線道路が冠水して通行止め。小一時間ぐるぐると迂回させられた末、やっと気仙川と矢作川を渡り気仙沼へと続く国道45号線に辿り着く。普通なら諦めるところ、すでに頭の中に「かもめ」が飛んでいたので苦にはならない(笑)100km走って食べた価値ある一杯...醤油ラーメン(魚介系出汁)ダブル玉子。美味しゅうございました(笑)

2017年9月19日火曜日

Flyfish (3)

「この前の雨でここの護岸を越えるまであと30センチという大水が出たんだぞ...」と近所オヤジが言っていた(驚)休日ということもあり、フライフィッシングに興味津津の何人もの近所オヤジがギャラリーとなった。「橋の上のポニョ」ならぬMが狙う。毛鉤にドラグが掛からないから、魚がいれば出る。恒例の「ズル釣法」去年もあの川のあの高い橋からやったよね(笑)案の定、掛けて走って橋を降り、取り込んだ。
大水の時、どこに避難しているのか?気になるね~

2017年9月18日月曜日

Flyfish (2)

近頃の天気予報は精度が上がりよく当たる。今回は台風18号が北上しているので特に入念に「気象情報」をみていた。先週の雨で増水気味なのだが、イケそうなところを選び(昨年の台風10号の影響で手札は減少した)行動する。移動時間も惜しいので近場を行ったり来たり(苦笑)
ウロウロと彷徨して入った渓で釣れた錆びた「日陰のヤマメ」
こちら「日向のヤマメ」...ところ変わればこれほど違う秋の山女魚。

2017年9月17日日曜日

Flyfish

川底が磨かれた様にキレイ、ということはかなり水がでたんだな。連休中、それも終盤戦の釣りなので釣り人の多さは覚悟していた。あれ?駐車スペースごとに車がない。お~やったー貸切と思ったらOutbackが一台、入渓点に停まっていた。上流に向かおうと通り過ぎる時に何気なく運転席をみたら、お~懐かしやTDじゃないか(笑)15年ぶりかな~TDはここから、我々は歩いて下流より入渓することにした。
秋の気配が漂い始め、水も冷たくヤマメもイワナも魚も錆びる季節に...